【「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」のイコモス勧告】

2018.05.07

 先日5月4日(金),「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」について,各国からの推薦内容の評価を行うイコモスが世界遺産委員会に対し,本資産を「世界遺産に記載するのが適当である」旨の評価を行ったことが,ユネスコ世界遺産センターから通知されました。
 イコモスよる評価を踏まえ,本年6月24日から開催される世界遺産委員会で最終的な記載の可否が決定されます。世界遺産登録、期待しています!。